お買物はコチラから!

新潟県上越市(旧高田市)は日本のスキー発祥の地。 明治44年1月に日本に初めてオーストリアの軍人レルヒ少佐によりスキーが伝えられた。 同年中に秋田県などでもスキーを行った記録が残っており、この年が日本のスキー元年とうことだろう。 ただ、見せたと言うことではなく、体系的にきちんと指導したのが上越市であることから、上越市が日本スキー発祥の地と言うことになっている。
レルヒ少佐は2年続けて高田市でスキーの指導を行い、日本にスキー技術を伝える重要な役割を担った。 その後、スキー技術の普及に努力したのが旧高田市内にあった陸軍第13師団師団長の長岡外史。 陸軍への指導だけでなく、スキー技術の民間への普及活動の一翼を担った。 伝えられる所によると、高田の地が日本のスキー発祥の地であること、そして日本国内へのスキー振興の為、地元産業界へスキーを冠に取った商品を作ることを奨励したという。 この時代、おそらくスキー煎餅やスキー饅頭など様々な商品が作られたと思われるが、当社はそれまで使っていた銘柄にかえメインとなる酒を『スキー正宗』とした。 時代が昭和に替わった頃である。 それ以来約80年にわたりスキー正宗を使用し現在に至っている。 尚、戦時中は外国語であるスキー正宗と表示できないため寿亀(すき)正宗と表示して販売していたそうである。  

スキー正宗はその名のスキーの通り滑るように喉を通るお酒を目指しています。 単に辛口で淡麗では最初は滑るが後が続かない。 スキー正宗は日本酒度という度数表示ではやや辛口のお酒ですが、実際に飲むとちょっと甘めにも感じてしまうお酒。 淡麗過ぎず、滑らかにじっくりとお飲みいただけるお酒です。 
これは酒博士 故坂口謹一郎先生の書いた色紙。 これこそ、スキーの目指す味でしょうか。
先ずは年間を通じて販売する定番酒シリーズ。 必ずご用意しているのが無糖加。 特別本醸造が毎月5日頃、大吟醸が毎月10日頃の発売です。 毎月ご用意している本数を売り切ると少々お待ちいただくことになります。 事前にご予約頂くか、発売日を確認してお買い求め下さい。

特別本醸造

無糖加

大吟醸

1.8L
720ml

1.8L
1リットル
入魂情報はココ!
これは冬の定番酒。 スキー正宗『入魂』 詳しいことは入魂のページをご参照頂くとして、毎年9月、11月、1月、3月の下旬に発売しています。 入魂登録店会という会にご入会頂いている小売店だけのお取り扱いとなります。
どんなお酒かと言うと、基本はスキー正宗と同じですが、スキー正宗の特別本醸造『華』より多少香りが高く、冷やで飲むのにどちらかと言うと向いています。 勿論、お燗でもOKですよ。
1.8L
720ml
詳しくはココをクリック!
これも酒造期限定! 新酒が続々と出てくる秋以降、搾ったお酒を即お届け。 蔵でしか味わえなかった味をお手元にお届けするという商品。 値段は毎回一律。 普通酒、純米、純米吟醸、吟醸、純米吟醸、大吟醸なんでもありです。 何が届くかは飲んだ方がご判断下さい。 酒税法という法律があるから純米系だけはレッテルを見ると解ってしまいますが、後は普通酒でも大吟醸でも同じ表示。 レッテルで飲むのではなくて、お酒そのものの味をご判断下さい。
720ml
旧資材庫から出てきた古ーいラベル。 と言っても勿論昭和の時代。
 
 
『冬』
あらばしり
 
『雪』
純米
にごり酒

当社の酒造期は通常10月中旬からスタートします。 新酒はその1ヶ月ちょっと後から順次搾られます。 ということは11月下旬頃が次々と搾られるわけです。 毎年12月の上旬頃、『あらばしり』と『純米にごり酒』を順次発売いたします。 まさに酒造期だけのお楽しみ。 季節のお酒を是非ご賞味下さいませ。


あらばしり(無濾過生原酒) 純米にごり酒

1.8L(化粧箱なし)
720ml
(化粧箱入)

 
 
ご意見・ご感想は・・・
© 2000 Musashino-Shuzo Co. All Rights Reserved.